ブログトップ

とろとろはしる

cubaround.exblog.jp

ブレーキ雑感

クロスカブのブレーキアームを前後交換してみた。
フロント交換してからはまだちゃんと走ったわけではないけれどちょっとした感想。

リアに関しては交換してよかったと思う。
劇的に変わったわけではないけれど踏んだ感触がわかりやすくズルズルと引きずるようなわけでもなくて使いやすくなった。
引きしろなんかも変わっているのだろうけど足で踏む動作なので細かな違いよりより踏んでる感触がある方がいい、自転車で言えばカンチブレーキからVブレーキに変わった感じ。といってもカンチブレーキの感触がわかる人も少ないだろうが。

フロントに関しては平地のみなのでなんとも言えないけれど効きは良くなった。
でもリアで思ったほどいいと思わなかったのはセッティングが甘いせいかそれともかかった費用の差か。
感触的には自転車で使う機械式ディスクブレーキっぽい感じ、油圧ほどのかっちりした感覚はないけど効きはじめがわかりやすい。

リアに関しては値段的にも安いもんなんでいいと思いますがフロントは地味に高い。
アームジョイントやアジャスタブルナットまで変えると1万円近くなること思えば別に変える必要もないかと、ネットでつけてる報告少ないのもそのせいかと。
個人的にブレーキには金かける価値はあるって自転車で思ってるので納得はしてますが。
たぶん使っていればちょうどよくなるでしょうし。
[PR]
by huka-midori | 2015-04-03 21:37 | クロスカブ
<< 念のため フロントブレーキアーム交換 >>